ちょこっとアクセント、効果は絶大!知っておきたいアクセントクロス活用術

アクセントクロスにはどんな種類や機能がある?

色も柄も選べる!豊富な種類

壁紙というと白系のものを想像する方が多いと思いますが、実は様々な種類のものがあります。
アクセントクロスとして使う場合には、豊富な種類の中から選ぶことができます。

お部屋のアクセントカラーになるような明るい色、落ち着いた雰囲気のダークカラーなど、理想の雰囲気に合わせて選びましょう。
家具や装飾品、小物などとのバランスを考えて色選びをすると全体の印象がまとまります。

また、無地だけでなく、柄物のアクセントクロスも豊富にそろっています。
木目調やタイル調、レンガ調のもの。
コンクリート風や、和紙や塗り壁のような質感のものなど、様々なものがあります。

実際に、壁一面にタイルやレンガを張るとなると、作業は大掛かりですし費用もかなり掛かりますが、クロスなら数千円ほどの負担で済みます。
張り替えも簡単にできるので、気軽にチャレンジできますね。

お手入れのしやすさがポイント!機能性壁紙

アクセントクロスには、様々な機能を備えたものもあります。
使いたい場所や部屋によって、効果的な機能を備えているものを選ぶと良いでしょう。

まずは汚れ防止機能。
撥水機能や、傷や汚れに強いタイプです。
水周りや、廊下やリビングなど人が集う場所に使用すると良いでしょう。
フィルムタイプは、防水性がより高くなります。

また、抗菌・抗カビ効果や消臭効果のあるものは、トイレや洗面所に用いると効果的です。
吸湿性や通気性のあるものも、場所によって効果的に使うと良いでしょう。

壁紙は、面積も大きく、汚れやすいもの。
普段のお手入れがしやすいものを選ぶと良いでしょう。

様々な色柄があり、どのクロスにするか迷ってしまった場合には、機能性から選択してみるというのも良いかもしれません。


この記事をシェアする