ちょこっとアクセント、効果は絶大!知っておきたいアクセントクロス活用術

これで失敗しない!アクセントクロスの選び方と注意点

各部屋でのアクセントクロス活用法

リビングは家族が集い安らぐ場所です。
また、壁の面積も一番大きい部屋でもあります。
収納の邪魔にならないか?なども考慮しつつ、床や家具、カーテン等と合わせるとまとまりが出ます。
また、食事などの生活臭がある部屋でもあるので、消臭機能があると良いでしょう。

寝室は、その名の通り、ゆっくりと休む部屋。
癒しの空間を演出するために、落ち着いたカラーを選びましょう。
茶系、青系、緑系といったアースカラーがおすすめです。

子供部屋は、アクセントクロスで冒険しやすい部屋です。
明るく元気な気分でいられるよう、明るい色を選ぶと良いでしょう。
子供が成長したら、張り替えも可能です。

トイレも冒険心をくすぐる場所です。
しかし、狭い空間であるため、アクセントクロスのせいで逆に圧迫感を感じてしまうということもあります。
また、消臭効果や汚れ防止機能のあるものを選ぶと良いでしょう。

選ぶ時のポイントは?

アクセントクロスで、手軽にお部屋のイメージをチェンジできる!
とは言うものの、壁は大きな面積ですので、クロス選びは慎重に行いたいものです。

まず初めに、どんな部屋にしたいのか、しっかりとイメージしましょう。
そして、カタログを見ながら、イメージに近いクロスをピックアップしていきます。
メーカーや設計士などのプロにも相談しましょう。

さらに、カタログだけでなく、必ずサンプルをもらい実物で確認することも重要です。
この時、できるだけ大きなサンプルで確認するようにしましょう。
大柄のものでも、実際大きな面積で見ると小さく見えます。
また、面積が大きければ色は明るく見えるものです。
使用する予定の部屋で、実際に壁に張ったり、窓側にもっていったりして、実際の見え方を確認しましょう。


この記事をシェアする